某有名週刊誌や風俗雑誌にも連載を持つ現役ライターが出会い系サイトの真実に迫り、現在社会の闇を赤裸々に暴露します!
家出神待ち少女

家出神待ち少女

毎日猛暑が続いて体はグロッキー状態ですが、街を歩く薄着の女性に股間だけはなぜか元気な森山シンタロウですw

さて、いよいよ夏休みの季節が到来し、出会い系サイトも一年で最高に盛り上がりを見せるのが例年の恒例行事。

しかし、街に中学生や高校生が溢れるのと同時に、警察も人員を増やして淫行摘発に目を光らせているのでご注意ください。

報道されてるだけでも、逮捕者が次々と現れております。

NEWS中三少女を家に12日間 誘拐の疑いで47歳男逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170714/k10011058541000.html

都内のゲーセンで遊んでた中学生をナンパし、自宅に連れ帰って住まわせた模様。
まあ女の子も自分の意思でオッサンの家へ着いて行ったのは明らかですが、見つかれば逮捕されてしまうのが日本の法律です。。。

NEWS16歳の女子高生を連れ回した50歳の元教諭を逮捕

Twitterで知り合った女子高生をホテルへ連れた江畑祐司(50)。
京都駅で待ち合わせたあと、横浜市、栃木県小山市まで出かけて、バッコンバッコンやりまくった模様。

このオッサン、2009年には電車内で痴漢して捕まりクビになったみたいです。
それも、埼京線の電車内で21歳女性の手の甲にペニスを押しつける露出狂の変態ぶり。
やはり、学校の先生ってあらゆる職種で一番ロリコンが多いような気がします。

NEWS女子高生を買春した51歳の新潟市職員が逮捕
http://www.sankei.com/affairs/news/170715/afr1707150003-n1.html

SNSで知り合った高校生との援交が見つかった、藤崎智宏主査(51)。
それなりに給料ももらって、あと10年ぐらいで定年になってのんびり老後も暮らせただろうに残念でしたね。
名前まで晒されて、奥さんや子供さんが可哀想です。

とこんな感じで、JC・JKとの援助交際はバレたら人生終わってしまいます。

白いブラウスからの透けブラ、ミニスカから伸びるピチピチの太もも、パンチラにムラムラする気持ちは痛いほど分かりますが、日本に生きてる限りは心を鬼にして誘惑を断ち切らないといけません!

特に、7月・8月というのはJC・JKがTwitter、FacebookなどのSNS、裏掲示板、スマホアプリなどに大量出没して援交募集の書き込みも増えます。

その分、警察も手ぐすね引いて獲物を待ち構えていることを忘れないでくださいね!

警察のお世話になりたくない人は、18歳以上の女性しかいない大手の出会い系サイトで安全に遊びましょう!

>>シンタロウが利用している3サイトはこちら