援交した未成年少女が捕まる時代がやってきた!Twitterで売春した16歳少女が・・・

Twitter、Facebook、LINE、スマホアプリの援助交際は危険!

MENU

年齢認証のない無料SNSの危険性が露呈!

簡易投稿サイト「ツイッター」に売春の相手を探す投稿をしたとして、神奈川県警少年捜査課と栄署は18日、住所不定、自称アルバイト少女(16)を売春防止法違反(勧誘)容疑で逮捕したと発表した。

 

 

 同課幹部によると、少女は川崎市の高校1年の女子生徒(16)と共謀し、2月12日頃、ツイッターに「2人同時に会える人募集。高額優先で会わせる」などと投稿し、不特定多数を売春の相手となるよう誘った疑い。少女は「お金ほしさにやった」などと供述し、容疑を認めているという。

 

 2人は昨年末から今年2月まで同様の投稿を続け、県内のホテルで男性6、7人とみだらな行為をしたという。

 

 同課は2人が計約30万円を受け取ったとみている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150619-OYT1T50046.html

 

この記事を書いている6月21日現在では、買春した男性の身元は割れてないようですが、少女の携帯、スマホの履歴などから簡単に割り出され逮捕されるのは確実かと思われます。

 

男性は今頃、ガクブル状態で仕事も手につかないでしょうね。

 

正直、Twitterなどでの援助交際というのは常態化していて、こんなものは氷山の一角です。

 

しかし、運悪く警察の囮捜査(ホントは違法なはずですがw)などに引っ掛かってしまったら、新聞やネットに名前が公開されて一生を棒に振ることになってしまいますよ。

 

18歳未満の小学生、中学生、高校生との援助交際は絶対にしてはいけません。

 

※参考記事
高校生や中学生との円光、淫行がバレる理由とは?

 

また無料SNSの怖さは、ホントに高校生と知らずにエッチしてしまう場合がある、というところにあります。

 

捕まってからではどんな言い訳も通用しません。ネットで女性と出会うときは、必ず登録時に年齢認証などの身分証明が必要なサイトを利用するようにしてください。

 

一般雑誌にも広告を出せる大手の出会い系サイトを格付けしました。