某有名週刊誌や風俗雑誌にも連載を持つ現役ライターが出会い系サイトの真実に迫り、現在社会の闇を赤裸々に暴露します!

法律のグレーゾーンに位置する出会い系のサポ


今回は、出会い系サイトで遊んでいく上で多くの人が疑問に思う「援助交際って犯罪じゃないの?」という疑問について整理したいと思います。

まず最初に結論から言いますと、

18歳以上の女性との個人間の援助交際は、売春防止法の3条で禁止されていますが、それだけで処罰される事はありません。

ただし、以下のに当てはまる場合は、処罰の対象となりますのでご注意ください。

Check!援デリ業者の斡旋などによる管理売春

個人での割り切りを装った業者が援助交際を仲介することは禁止されています。

業者は、打ち子といわれるアルバイトを使って出会い系サイト内に紛れ込み、お客を探しています。

大手出会い系サイトは、24時間体制の有人監視で業者を見つけ次第、強制退会させていますが、正直いたちごっこといった感じです。

ただし、警察に業者が摘発された場合、お客さんが処罰されることはありません。

 

Check!18歳以上だとしても、援交の相手が高校生だった場合

この場合は、児童買春・児童ポルノ処罰法によって、児童売春と見なされて処罰されます。

たとえアナタが、女子校生が大好きで「絶対にバレないから大丈夫だって♪」と誘われて、理性が崩壊しそうになったときでも絶対に断らなければいけません!

中学生や高校生との援助交際が恐ろしいのは、その時にはバレなくても、あとでバレて芋づる式に逮捕されることなんです。

こちらの記事で、JK・JCとの援交がバレて逮捕される理由を説明してますので、参考にしてください。

なぜ、個人間の援助交際を処罰できないのか?

それでは、大学生やOL、人妻さんと出会い系サイトで知り合って割り切りでエッチした場合、なぜ処罰できないんでしょうか?

答えは簡単です。

仮に、ラブホテルからアナタと相手の女性が出てきたところを摘発しようとしても

「恋人同士でセックスして、お小遣い上げただけなんですが何か?」

「愛人に金品をプレゼントして、なんか文句ある?」

で、話が終わっちゃうからなんです(笑)

女性が18歳以上だった場合は、それ以上問い詰めることもできません。

実は管理人も、数年前に140cm台の女の子と渋谷のラブホ街を歩いていて、警官に止められたことがあります。

事前に免許証で19才というのを確認してたから、堂々と見せてあげました。

気持ちよかったですよ^^

まとめ

プロの風俗嬢の決まり切ったサービスと違って、援交慣れしていない素人女性とのセックスは、一度ハマるとやめられない素晴らしさがあります。

そのためにも、しっかりと法律を理解して楽しい出会い系ライフを送りましょう!

 

管理売春を厳しく取り締まっている大手出会い系サイトはこちら